自宅でできるスイング練習法

スポンサーリンク

※このページを読むにあたって

このサイトでは右利きのゴルファーを想定して説明します。
左利きの場合は、逆をイメージして読み進めてください。

効果倍増!自宅でできるゴルフスイング練習法

「忙しくてゴルフ練習場へ行く時間がない。」

 

という人はなかなか満足な練習が
できませんよね。

 

でも、工夫次第でゴルフ練習場へ行くよりも
効果が得られる練習法があります。

 

実は、ゴルフ練習場で球を打つと、
上手く打とう、飛ばそう、
など邪念が入ってしまいうまくいきません。

 

それより、素振りの練習を増やした方が、
邪念がなくなり上達も早くなります。

 

とはいえ、庭のない家だと、
素振りも満足にできませんよね。

 

そこで、室内でもできる
素振りの練習法をご紹介します。

タオルで素振りをする

まずは、タオルで素振りをする
という練習方法です。

 

バスタオルの先をしばって重りにして
トップスイングからフォローを
行ったり来たりするように素振りをします。

 

タオルで素振りをすると、
シャフトのしなりを利用する
感覚がつかめるはずです。

超ゆっくりのスイングをする

次に、短い棒やクラブを使って、
超ゆっくりのゴルフスイングをします。

 

通常、1秒程度で終わるスイングですが、
1分ぐらいかけて行います。

 

これくらいゆっくり振ると、
自分のスイングでどこが悪いのか
ポイントごとにチェックすることができます。

 

このチェックポイントを意識しながら
素振りをしていけば、
正しい動きを体に覚えさせることができます。

 

この練習は、
決して加速させずに行う、
というのが基本になります。

 

スポンサーリンク

関連ページ

ハーフスイングの練習法
ゴルフでスライスを矯正するために大切なこととは?スライスの直し方や道具選び、練習方法など、スライス矯正に関する情報が満載!
飛距離アップ筋肉トレーニング
ゴルフで飛距離アップに必要な筋肉やトレーニング方法など、動画で詳しく説明しています。